読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーファンブログ  『魔法にかけられた!』

完全に魔法にかけられている育児中ママのディズニーファンブログ! パーク行かずして毎日イン気分★を楽しみましょ♪

まだチケットあるよ!『ディズニー・オン・アイス 「アナと雪の女王」』2016年公演まであと少し!

ディズニー・オン・アイスへようこそ!―ディズニー・オン・アイス日本公演20周年記念出版 (Disney fan mook (19))

日本の夏の風物詩(ディズニー的に)といえば、ディズニー夏祭り!

 

……と、言うところですが、我が家ではディズニー夏祭りに毎年行ってないにも関わらず、毎年行っているディズニーイベントがあります。

それが、『ディズニー・オン・アイス』!

 

魅力はおなじみの音楽と、TDRでは見られない演出

ディズニー・オン・アイスでは、映画の音楽そのままに目の前のスケートリンクでミュージカルが繰り広げられます。

毎回、メインとなるお話が1つあるのですが、それ以外にも短編化されたストーリーがいくつか上演されることが多く、見応えもすごくあるんです。

このディズニー・オン・アイス公演の母体となっているのが、なんとかっていうサーカス団なんですって。

だから、ダンスやパフォーマンスも普通じゃないし、もちろんTDRへ行っても見られないものばかり。

音楽は既に親しんでいるものだから、子どももテンションあげあげで見られるし、ビデオ撮影もOKなので自宅に帰って楽しみほうだいなんです。

 

2016年は『アナと雪の女王』のフルストーリー!

2015年は、ディズニープリンセス祭ということでメインが『美女と野獣』だったのですが、2016年は『アナと雪の女王』がメインなんです。

時々このブログでもお話するけど、うちは姉妹がいるのでアナ雪はほんとリスペクトしてるのね(笑)

なのでやっぱり今年もハズせないよね~ってなった(笑)

▼これを見たらあなたも、「ハズしたくない!」って思っちゃうかも! 

クリストフのすごワザも見所のひとつ

エルサの「レリゴー」は▲上の動画にも少し出ているんだけど、クリストフはまだまだ隠れた才能を秘めているようで……

歌うま男子であるというだけではなく、宙返りまでしてくれるところは動画じゃなくて、ナマで見たいよね!

そして、オラフはもちろん、トロールまでちゃんと出てくるのがディズニー・オン・アイスのスゴイところ。

(リトル・マーメイドのときは魚もめっちゃ出てきてたので、トロールなんてちょろいのかなー)

一昨年のマキシマス(ラプンツェルのね)を見ていない人なら、今年のスヴェンの動きにも目を見張るかもしれませんね。

 

 ところでチケットは手に入るのか!!

7月~8月にかけて繰り広げられる氷上の公演は、実は7月も半ばになるとほとんど席が取れないのが現実です。

いい席ほんと残ってないよね(^_^;) というようなね。

公式で手に入れるのはほとんどキツイかもしれませんが、▼こちらではまだ手に入る可能性が高いでしょう!

 

実は、媒体によっては席を選べないこともあるこの公演、▲ここなら席を明示して出品してあることが多いので、見たい場所をピンポイントで狙うこともできるのがメリットのひとつ。

まあ、別にディズニーのサイトじゃないので、他のチケットもたくさん出ているし、

ディズニーの場合は、ディズニー・オン・クラシックのチケットなんかもあるので、ファンならチェックしておきたいサイトだと思います(^_^)

 

公演地一覧とスケジュールは▼こちら

www.disney.co.jp

 

行ったらレポートしますね♡

 

 

f:id:siosaido1:20160527130550j:plain

一緒にパークを楽しむ彼がほしいなー……

→レイキパワーストーンにご相談!? MagicStoneしおさい堂

全品送料無料!ラッピング付き

 


↓この記事がお役に立ったり、気に入ったら、クリックしてね♪♪↓

 

楽天市場