読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニーファンブログ  『魔法にかけられた!』

完全に魔法にかけられている育児中ママのディズニーファンブログ! パーク行かずして毎日イン気分★を楽しみましょ♪

【レビュー】品薄『アナと雪の女王といっしょブック レインボー』を入手しました♪

アナと雪の女王といっしょブック レインボー (Gakken Mook)

超遅いレビューで申し訳ないんですけど……

アナと雪の女王といっしょブック レインボー』が手に入りました!!

これ、ちょっと今プレミアがついているみたいで(^_^;)

Amazonリンクをクリックしてみると、その価格からもわかるよーに……

 品薄! なんです!!

昨年の8/29に発売になり、当初は書店でも普通に見かけましたが、付録の威力もあってか、みるみるうちに見かけなくなりました。

私も、発売当初に買っておけば良かったんですが、モタモタしているうちに手に入らなくなっちゃって(笑)

今回、子どもが手にしたお年玉で欲しい~というので、思い切って探した次第です。

 

付録は意外にしっかりした時計!

f:id:siosaido1:20160102221413j:plain

今回の付録は、「きらきら★ブレスレットウォッチ」ということで、デジタル腕時計でした。

写真を見ているだけでは、分からなかったのですが、これはゴムブレスレットになっていて、ラメ入りのビーズが透明ゴムでつなげられている時計です。

時計にありがちな、子どもが自分でバンドを締められない! という事態が全くなく、思ったより良かった!

上の娘は5歳ですが、5歳の腕にはちょっとゆるめです。ただ、抜けてくる程ではなく、ブレスレットとして楽しんでつけていました。

開封時、時刻がズレていましたので、直せるのか不安になりましたが、本の中にきちんと操作方法を説明したページがあり、無事、時刻設定も完了。

意外にも、日付まで設定することができ、ワンプッシュで日付確認までできるのは便利だと思いました。

 

マジカルウォッチをこれで諦めたらしい(笑)

ディズニーキャラクター Magical Watch マジカルウォッチ ブルー
 

 完全に余談なのですが、昨年11月に発売になって、クリスマスプレゼントに爆発的な人気だった、ディズニーのマジカルウォッチ。

うちの娘もこれが欲しい、欲しいと騒いでいたのですが、ミニゲームも色々できるみたいで、対象年齢は6歳以上。

小学校入学前の娘にはちょっと使いこなせないのではないかと、心配していました。

一応、6歳の誕生日までにアナログ時計が読めるようになったら、誕生日プレゼントに検討する……という約束で、娘は先日無事、アナログ時計が読めるようになったのですが、今回、『アナと雪の女王といっしょブック レインボー』のブレスレットウォッチを腕につけてみて、マジカルウォッチはとりあえずいいや! となったらしいです(笑)。

誕生日(3月)までに、どのように心境が変化するかわかりませんし、娘がマジカルウォッチでミニゲームができることを知ったら(教えてないw)欲しがるに決まっているんですけどね……。

 

お話が充実している「いっしょブック」

ディズニーのいっしょブック系はほとんどが、そうなのですが、『アナと雪の女王といっしょブック レインボー』でも、アナとエルサのお話がとても充実しています。

『シンデレラ』と同時上映で話題をさらった『エルサのサプライズ』(FROZEN Fever)のお話をカラーで楽しむことができるほか、『アナとエルサの はじめてのふねのたび』という短編が入っており、さらに、絵本にもなっている『ハートいっぱいのピクニック』は、おはなしぬりえで、色を塗りながら楽しむことができます。

アナと雪の女王』のおはなしぬりえはまだ充実してはいないので、子どももこれからタップリ楽しめそうです!

 

発売日から時間が経っていますが、その魅力衰えない『アナと雪の女王といっしょブック レインボー』。

Amazonサイトでは、内容の画像も掲載されているので、▼見てみてね(^o^)

 

 (▲「レインボー」じゃないのもあるよ♪)

 

 

 


↓この記事がお役に立ったり、気に入ったら、クリックしてね♪♪↓

 

楽天市場
   

【PR】