ディズニーファンブログ  『魔法にかけられた!』

完全に魔法にかけられている育児中ママのディズニーファンブログ! パーク行かずして毎日イン気分★を楽しみましょ♪

ディズニーで英語を身近に!ミニーのおもちゃはクリスマスプレゼントにも最適★アナ雪も登場!?(口コミ有)

【PR】

ディズニーと長く接していると、その魅力の内実がよくわかってきます。日本人の親子にとって、魅力のひとつとは、「子どもが英語に親しむために最適な環境をディズニーが保有している」ということではないかと思います。

今回は、クリスマスプレゼントにも是非検討していただきたい、ディズニーの英語おもちゃをご紹介!

中には実際にうちで使っているものもあり、自信をもってオススメできるものばかりです。是非最後までのぞいていってね!

 

最強!うちの子お気に入り『おしゃべりEnglish』

 うちではひとつ前のバージョンまで保有しているのですが、今年の9月に最新版が出ているのでご紹介します♪

ディズニー ミッキーマウス&フレンズ おしゃべりイングリッシュPerfect!

ディズニー ミッキーマウス&フレンズ おしゃべりイングリッシュPerfect!

 

 これこれ……

さきほど、「ひとつ前のバージョン“まで”」と書きましたのは、実は、そのさらに前のもうちにあるんです。

最初のやつから子どもたち本当に気に入っていて、その後新しいのが出たのを知って、昨年のクリスマスに、子どもたちが「新しいのも欲しい!」といってサンタさんにお願いしたのです。だから、うちには今、2つある。

最初のやつには、ディズニープリンセスの登場などはありませんでしたが、この、うちが持っているやつから、プリンセスやピクサー作品も登場してきています。

でも、でもでも、残念! さらに新しい▲このバージョンには、『アナと雪の女王』も登場しているらしいです!

これをうちの子たちが知ったら、当然欲しがると思うので、伏せています……(笑)

で、結局これは英語教育に役に立つのか? ということですが、正直、めっちゃ立ちます。子どもたち、親より先に、「キュウリ」を英語で言えるようになってます。(もちろん他のものものですけど……)

バージョンアップするに従って、単語数や会話数も増えてきているようなので、超おすすめ!

 

ちょっとした英語ならワンダートイパッドでも

 今年7月に発売になった「ワンダートイパッド」にも、9種類の英語学習画面が備わっているようです。

 ワンダートイパッドは、プレゼントにするなら2歳までかなーと思っているのですが(詳しくはこちら▼)クリスマスにも良いと思います。

mahounikakerareta.hatenablog.com

ちなみに、画像を見ると、意外にデカイのではないかと思ってしまいますが、そんなことはなく、大人の両手のてのひらに充分載るサイズの、コンパクトでした!(店頭で見てきました)

 

ガチャガチャ大好きッ子ならこちらはいかが

 これも、うちにあります(笑)赤ちゃんから楽しく使えるガチャガチャです。

 バーをおろすと、玉が出てくるようになっていて、左側のパフェっぽいところに玉を差し込むと、ミッキーなど、玉についている顔の子がしゃべってくれます。

名前と、いろいろな定番のセリフをしゃべるんだったかな。うちの下の子が、2歳のクリスマス(去年ね)でやっぱりサンタさんにこれをお願いして、もらったものです。

玉の数をカウントしたり、英語の歌が3曲流れますが、この歌っていうのは、「ディズニーの英語システム」で使っている歌です。英語レベルは「おしゃべりEnglish」には劣りますが、小さい赤ちゃんには興味をもってもらえると思います!

 

女の子には欠かせないキッチントイ♪

 ミニーマウス主役の、ミニーちゃんのキッチンも、英語をしゃべってくれます!

 ……これもうちにある……(どんだけあるねんw) いや、これしかないです。これしか。他にはほとんど大きいのは置いてない……。元々買うときにかなり英語重視して買ってますからね(汗

鍋が回って、中身を自動でかき混ぜてくれるので、喜んで毎日使っています。これで果たして英語の勉強になっているのかは謎ですが、普通におままごとの道具として大人気です。確かに、時々ミニーちゃんが「野菜洗って」みたいなことを英語で言うので、英語で返答したりしています。

もちろん、野菜あらって的なことは日本語モードにすれば、日本語でも言いますよ♪

 

レジスターも欠かせないおもちゃのひとつ

 女の子のごっこ遊びには、レジスターも大事なおもちゃのひとつですよね。

  うちには、これはありません!!!(笑) いや、子ども達もっと小さい頃に、私の親がアンパンマンレジスターを買っちゃったんですよね。しばらくは使ったけど、そろそろアンパンマンは下の子も卒業してきているので、最近お蔵入り状態。そして先日上の子に、「アンパンマンレジスターもういらない!」とか言われるしまつ。まだ捨ててませんが、勿体ない……やっぱりミニーちゃんにしとけばよかったのにーってこっそり思ってます(^_^;)

これは2012年に発売になっていますが、未だに売っているとこを見ると定番で人気もあることが窺えます。

クリスマスなどには喜んでもらえると思いますよ!

 

 

いかがでしたか?

ディズニーは本当に英語環境が充実していますね。うちでは『ディズニーの英語システム』を活用して子どもたちは簡単な英会話ができるようになりましたよ。

私は、Dlifeなどでディズニージュニアの番組を見せるときも、極力英語で見せるよう努力しています。

とはいえ、まだ全部が理解できない子どもたちは「日本語にしてー!」って最近要求していますが……汗

逆に、映画など長編でストーリーがわかっているものなどは、普通に英語で見ていますし、先日公開の『シンデレラ』の映画も字幕版で映画館に見に行きました。そのときはアナ雪のエルサのサプライズも、英語で見て楽しんでいたようです。

そんな英語の第一歩になるかもしれない、ディズニーの英語おもちゃ。是非クリスマスや誕生日のプレゼントに検討してあげてくださいね(^o^)


↓この記事がお役に立ったり、気に入ったら、クリックしてね♪♪↓

花を贈るなら日比谷花壇へ
▲ミッキー、アナ雪のクリスマスフラワーが手に入るのはここ!▲
楽天市場
トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

【PR】