ディズニーファンブログ  『魔法にかけられた!』

完全に魔法にかけられている育児中ママのディズニーファンブログ! パーク行かずして毎日イン気分★を楽しみましょ♪

絵本チェック!『ちいさなプリンセスソフィア はじまりのものがたり』は本で見逃しもお任せ!簡単あらすじも★

【PR】

先日来、地上波で放映が始まり、じわじわと影響力を広げている『ちいさなプリンセスソフィア』。

以前から注目していたミスティもこの広がりを密かに喜んでいる一人です。

しかし、最近放映が始まっただけに、初回を見逃してあらすじが分からない! という方も結構多いみたい。

そこで、私がおすすめしているのは、DVDはもちろんそうなのですが、初回、2回目あたりのお話になる、『はじまりのものがたり』の絵本です。

何種類か出ているし、どの本を選んでもあらすじがよく分かり、お子さんも楽しめるラインナップなんですよ。

今回は、図書館司書、そして学校図書館司書の資格も持っておりますミスティが、タイプ別にご紹介させていただきます!

 

基本はこれ!スタンダード絵本

スタンダードに内容がわかる絵本は2種類出ています。

▼こちらは、内容が濃くて、シーンも割と細やかに描かれている、ミスティ一番のおすすめ絵本です!  96ページの大容量なので、ちょっと読書慣れした子でないと読めないかもしれませんが、普段から読み聞かせをしてもらっていたり、平仮名が読めて、一人で本を読める子には、読書力もつき、描写も細かいので本当にいいと思います。

ちいさなプリンセスソフィア はじまりのものがたり(ディズニー)

ちいさなプリンセスソフィア はじまりのものがたり(ディズニー)

 

 また、▼こちらは、おなじみの「ゴールド絵本」。上質のボール紙とクオリティで、ちょっと短めにまとめてありますので、年齢の低いお子さんにも耐えうるつくりです。

うちの子どもは3歳でもゴールド絵本クラスはらくらく読み聞かせOKです。

 

ちいさなお子さんには小さめ、短めの絵本を選んで

2歳くらいのちいさなお子さん、また持ち歩きをしたいほどソフィアが大好き! というお子さんには、▼こちら!

 サイズがおよそ10cm角と小さく、持ち歩きにらくらくと対応できるのが魅力ですね。

 

最新版はシールブック!

 ソフィアは、今年の11/17に発売になった、シールブックもありますので、ストーリーをある程度理解できているお子さんには▼これで楽しむのがおすすめです!

 

気になる『はじまりのものがたり』あらすじは?

『はじまりのものがたり』は、ソフィアの母親が国王と結婚し、ソフィアが新しくプリンセスになってから、新しいきょうだいと打ち解けるまでの経緯を書いた物語です。

ソフィアの母親であるミランダは、魔法の王国、エンチャンシアで靴屋を営む子持ちの独身女性。死別したのか、離婚したのかは、定かでは無い(笑)ただ、アメリカの離婚・再婚率の高さ、前の夫をミランダやソフィアが追悼する系の描写が全くないことから、ファンの間では離婚ではないかと言われている部分はあります。

エンチャンシアの国王はローランド2世といって、ミランダと再婚するにあたってもちろん妻はいませんが、双子の姫と王子(アンバー姫、ジェームズ王子)がいます。

この二人はソフィアより年上なので、ギリの姉と兄ということになりますが、ジェームズは最初からソフィアに同情的、一方のアンバーは自分一人だった「姫」が二人に増えることからソフィアに意地悪をしようとします。アンバーのほうがジェームズより7分早く生まれた姉にあたるため、ジェームズは気持ち的にはソフィア寄りでも、アンバーに押され気味で意地悪に加担する羽目に。

このため、国王と新しい王妃はうまく行きますが、子どもたちはギクシャクした状態が続きます。

そんな中、エンチャンシア王国の王国付きの魔法使い、セドリックは、国王からソフィアに親愛の証として贈られた紫の宝石のペンダントが、「アバローの魔法のペンダント」であることに気付き、これを奪おうと画策します。

義理姉との仲、そしてセドリックの茶々が入り、ソフィアを歓迎するための舞踏会は大変なことに。でも、そんなトラブルを経て、アンバーとソフィアは打ち解け、助け合い、最初は必ず「義理のきょうだいでしょ!」と言っていたアンバーも、やがてソフィアに「あなたは本当のきょうだいよ」と語りかけるのです。

 

アンバーとソフィアの心が近づくところがとっても大好き!

また、アンバー姫は、設定上、ソフィアの引き立て役のようなところもあって、ちょっとバカっぽく書かれていてかわいそうだなーと思うこともあるんだけど(笑)でも、自分の家に、新しい母親と、新しい妹がやってくる、しかもそれまでオンリーワンの姫だったところに、新しい姫が増えるって、複雑な気分でしょうね。そんな繊細な心も描かれている気がする物語なんです。

 

というわけで、ミスティいちおし、『ちいさなプリンセスソフィア はじまりのものがたり』をご紹介しました。

書籍は、いちおしが▼こちら 

やっぱりDVDだろー、という方は▼こちらでご覧下さい!

 


↓この記事がお役に立ったり、気に入ったら、クリックしてね♪♪↓

花を贈るなら日比谷花壇へ
▲ミッキー、アナ雪のクリスマスフラワーが手に入るのはここ!▲
楽天市場
トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

【PR】